HOME > BLOG > アーカイブ > カット

【ボブ】透明感カラー

IMG_1635.jpgのサムネイル画像
ベースカットはフラットなワンレングススタイル。

ボサっとした質感・髪の柔らかさ出す為、
カットで、細かく毛量を間引いていきます。
koshi


カラーは、始めに出来るだけの細い束でハイライトを入れて
ベースが12レベルに見える明るさにします。

その後、7レベルのアッシュ、ベージュ、補色でヴァイオレットを配合した薬で
黄みを消して、柔らかなナチュラルアッシュカラーに仕上げました。

ハイライトの太さ、入れる本数により透明感をコントロールしています。
Azusa

ピンク系カラー

アシスタントのAZUSAのカラーカットをしました!

根元が暗く毛先にかけて15レベルに抜けていた状態からスタートです!

Before↓
IMG_azs_before.jpg


After↓
IMG_azsafter.jpg 根元は6レベルの薬を使い、
中間から毛先はピンク系に。

7レベルのピンクにバイオレットを足すことで、
柔らかな透け感のあるピンクになります!

ピンク系のお客様増えてます!
お気軽にご相談ください☆

keiko

モードカラー×モードバング

IMG_0545.jpg撮影をしました!
元々毛先はブリーチやハイライトが入っていたので、
黄色っぽく、グラデーションで抜けている状態です。

before↓

IMG_0501.jpg6トーンのアッシュとブルーを使い、
明るさも落ち着き、青みがつよいモードな印象になりました!


IMG_0559.jpg 外ハネ+オイルとシアバターでウェットな質感にsni

Model.   Haruka
Stylist.   Koshi

スタイル撮影

IMG_0613_haruka.jpg
ゴールデンウィークものこり今日で終わってしまいますね、、
コーシは今日までは営業、明日はお休みとなります!

先日撮影をしました!
モデルさんのご協力により、今回も良い写真を撮ることが出来ました!
ありがとうございます^ ^

オイルとシアバターを使ったウェットスタイルです!

濡れたようなスタイリングが難しいと感じる方、
髪質に合ったスタイリングの仕方や、オススメのスタイリング剤など
仕上げの際につけられるので、是非ご相談下さい☆v

ピンク系グラデーションカラー

IMG_3931.jpg


ピンク+ヴァイオレットのカラーです!

一度ブリーチをしています。

根元は6レベルの暗めのカラーから

毛先にかけてピンクとヴァイオレットをミックスしたグラデーションになっています!!

スタイリングは、
毛先を外ハネに、中間はミックス巻きで

シアバターのproduct をたっぷりつけてウェットな質感に!!



カジュアルウェーブボブ

IMG_3792.jpg


肩上のやや前下がりのワンレンボブです。
カラーは何度かハイライトを入れていて自然に抜けた状態から、
根元10センチと毛先の明るさを変えて自然なグラデーションになるようにしています。

26mmのコテで根元から動きが出るように巻いてジェルで仕上げました。

Stylist  Koshi

シースルーエアリーウェーブ

IMG_3896.jpg
IMG_3779.jpg

【SPRING STYLE】

カラーはベースにハイライトが入っている状態から、
上からピンクとヴァイオレットとアッシュをいれています。

カットは表面のみレイヤーを入れて、重さがある中にも動きがでるようにしました。
32mmのコテで巻いて仕上げました。パーマでも可能です!

Stylist    Koshi

ラフウェットウェーブ

IMG_20170308momo.jpg
前下がりの重めのボブです。
ベースは8レベルのアッシュ+ピンクで表面にハイライトと、
襟足とサイドにインナーカラーで薄めに色を入れて
カッコイイ中にも柔らかさがある雰囲気に。

26mmのコテで巻いてプロダクトで束感のあるウェットな質感に仕上げました。


stylist  Koshi

2月

IMG_3348.jpg
あっという間に2月ですね!!

これから少しずつ暖かくなってくると思うと、ヘアスタイルも変えたくなりますね。

カラーやパーマで、普段やらないスタイルに思い切って変えてみるのもオススメです☆

ボブスタイル

IMG_2716.jpg

最近は切りっぱなしボブスタイルが多く外ハネアレンジも多いですね!

2段にわけて首の後ろから顔周りの毛先を外ハネに巻き、
表面はミックス巻きするとパーマのようなスタイルが出来ます。

毛先だけの外ハネスタイルも可愛いですが、より動きをだしても可愛いです!

切りっぱなしを活かしたアレンジもまた紹介していきます

miki

12

メインページ | アーカイブ | スタイル撮影 »

このページのトップへ